FC2ブログ

利用規約・免責事項

 当ブログに掲載された文章は、あくまでikariya-sp個人の意見であり、独断と偏見に基づいて
記されたものです。内容の解釈はブログを読まれた個々人の判断に依るものとします。

 事実に反する内容の掲載は無いよう注意していますが、表現の一部に於いて大袈裟になる
可能性があります。当ブログは個人運営であり、個人の言論及び、表現の自由に基づいて執筆し
ています。個人的な私憤によるクレームは、基本的には一切受け付けませんのでご了承下さい。

 当サイトに掲載されている文章、画像等のコンテンツは一部のものを除いて殆どの著作権を
ikariya-spが保有しています。無断での引用は固くお断りします。

上記内容について、感覚的に理解出来ない方は閲覧をお控えいただくことをお勧めします。


日本メガネ党

日本メガネ党なる政党をご存知でしょうか?
私、入党試験を満点で合格し「メガネ党幹部」として迎え入れられました!

入党を記念して、党員ランクAの「メガネ党親衛隊」証をブログに掲示しました。
メガネっ子も、そうじゃない人も一度、日本メガネ党HPをご覧になり笑い飛ばしてはいかがでしょうか?(笑)

日本メガネ党
スポンサーサイト



季節外れの怪談?

会社の設備で静止画ファイル(テロッパーみたいな物の高級版)の
システム管理端末(パソコン)が2週間に1回、勝手に再起動する怪現象が発生していました。

再起動の時間は決まって朝の5時5分、、、
静止画ファイルシステムの納品メーカーに調査依頼して現地調査などをし、会社(ビル)の電源が悪いなど言いがかりをつけられながら約1か月が経過した頃です、、、

静止画ファイルのシステム管理端末から少し離れた所にあるUPSがバッテリー切れのアラームランプを光らせている事に気がつきました。
このUPSは、物陰に隠れるようにひっそりと佇んでいて何の電源をバックアップしているのかすらわかりません。
過去のシステム図面を調べても掲載されていません。
もちろん静止画ファイルの電源図面にも記載されていませんでした。

でも、確実にバッテリーが寿命で役に立たないまま放置する訳にもいかずUPSの出力を辿っていきました。
たどり着いた先には、、、
静止画ファイルのシステム管理端末がぁぁぁぁっ!
早速、静止画ファイルシステムの納品メーカーに、バッテリー交換の要請をします。さらに、嫌味ったらしくUPSの負荷に静止画ファイルのシステム管理端末があることも伝えておいたら、、、

今日、勝手に再起動の原因が判明したと回答がありました!
なんでもUPSがの自己診断機能で2週間に1回、負荷先に対してバッテリー運用を行う機能があって、バッテリーがヘタっていたのでパソコンが再起動していたって、、、(-_-メ)

問題解決でヨカッタ!ヨカッタ!
といきたい所やけど、、、図面に記載されてないってどうよ!?
メーカーもUPSの存在を認識してなかったようやし、納入ドキュメントを洗い出して、記載漏れならば訂正してもらわにやいかん、、、

また仕事増えた~~~

も・り・ぐ・ち・の・で・ん・き・や・の・あ・ほ・~・~・~










よこはままでとどけ!!

Flash & Pattern Analyzer

今日は昼から「Flash & Pattern Analyzer」HardingFPAのセミナーに参加してきた。
このFlash & Pattern Analyzerという機械は、簡単に言うとパカパカチェッカーです。
パカパカ?お馬さんではありません(笑)
少し前の話になりますが、97年12月のポケモンショックが日本では有名です。
これは、光過敏性発作と言って視覚に飛び込んだ光刺激に対する異常反応の症状なのですが、場合によっては死に至ることもある非常に危険な発作です。

でっ、この発作を引き起こすきっかけの研究も進み危険な映像表現を自動で判定することが可能になってきています。(100%安全になる訳ではないけど、リスクを軽減できる)

な~んて機械のセミナーを公休日の午後から半日潰して参加してきた訳ですが、、、
講師というかなんというか、メーカーである「Cambridge Research Systems」から来たイギリス人?のおっちゃんの話(もちろん英語&通訳付き)をみっちり3時間、、、

非常に辛かった(>_<)

以上!

お久しぶりです

昨年から携っていたシステム開発業務が大詰めに入ったり
趣味のバイクレースでは、大事故が続いたりと滅入ることが続いていましたがなんとか落ち着いてきました。

システム開発とは言っても、メーカーさんとの打ち合わせが終われば
機器導入工事をしてもらって、現地調整の後に実運用を想定したテストを行います。
このテストが曲者で、深夜にしか行えないのです(T_T)
深夜テストは極力通常の泊まり勤務で行える様に勤務を調整したりするのですが、大がかりな開発業務の場合は専任で深夜勤務を行います。
なので、8月からは泊まり勤務プラス深夜勤務、、、
もちろん休みが増えるわけではないので生活リズムは乱れまくり(笑)
さらに日中の仕事時間が減るので、通常勤務日の処理業務が集中して
残業も増え気味になる、、、
正直、早く帰りたいんだけど先延ばしすると不意に仕事の依頼を受けたりすると大変なことになるのでそうもいかない、、、
正直、滅入ります

そんな所に、全日本ロードレースでのレース中の大事故&テスト中の死亡事故、、、
ST600クラスの安全性についての疑問は以前からありましたが
ここまでくると疑問では済まされないように思います。
MFJだけでなく各サーキットにも更なる安全性向上に努力してもらいたいものです。

そうそう、9月から班長になりました(笑)
前任者からの引継なかってんけど、どないしょう??
後任が聴きに行くのは違うような気がすんねんけどなぁ~